MENU

2018.04.26

素敵に残したい!家族写真 撮影のポイント* スタジオご利用ガイド2


お宮参りや100日祝い、ハーフバースデー、1歳のお誕生日、入園、七五三……
記念日やハレの日にスタジオをご利用いただいた際に、合わせて撮影しておきたいのがご家族写真です。

家族みんなの集合写真って、なかなか撮る機会がないものですよね。
「今日は子供が主役だから私たちはちょっとでいいです、、」とおっしゃるお客さまも多いですが、せっかくの機会です!
家族の思い出の1ページに、是非素敵なご家族写真を残していただきたいと思います。

というわけで、今回は家族写真撮影のポイントをまとめてみたいと思います!

PG23MC0012


家族写真撮影のポイント1『みんなのコーディネートを揃えてみる』


「リンクコーデ」というキーワードで画像検索すると、家族やカップルのおしゃれなコーディネート例をたくさん簡単に見ることが出来ます。
みんなで同じアイテムを使ったり、色や柄を揃えてみたり。。。
おしゃれ上級者の方は是非この機会に個性を光らせていただければと思います。

とはいえ(私のように。。)それはちょっと難しい。。という方も多いと思います。
ですので、「カジュアルな感じ」「白系の感じ」といった、ざっくりでもいいと思います。
少しだけ工夫していただくだけでもかなり雰囲気が違ってきますよ!

PG24MC0004



家族写真撮影のポイント2『撮影がはじまったら心を一つに!』


心を一つに、とはちょっと大袈裟ですが、、
撮影が始まりましたら、カメラマンと補助のスタッフが、皆さんの笑顔を引き出すよう、和やかに会話をしたり、時にはパペットの寸劇が始まります。

ご家族の撮影でよくあるケースで、「うちの子笑ってるかしら?」と、撮影中にお子様の方が気になって下を向いてしまわれるケースが大変多いです。。
これはもう、仕方のないことと思います。絶対に気になりますよね。。

特に1歳未満のお子様の笑顔のタイミングは一瞬であることが多いです。
そんなタイミングで下を向いてしまうと、撮影しているカメラマンとしましては「も、もったいない!」と感じてしまいます。
小さなお子様は体力的にもスムーズに撮影していくことが必要ですし、もう少し大きくなると、飽きっぽくなってきちゃいますよね。
短時間で最高のパフォーマンスを発揮出来ますよう、皆さんで心を一つにして撮影に望んで頂けたらいいな、と思います。

ママの顔を見てにっこり!というのもありますので、絶対にカメラを見ていてください!というわけではありませんのでご安心下さい。

PG07AC0005

家族写真撮影のポイント3『目線外しで自然な雰囲気に』


ご家族写真の基本は、皆さん笑顔でカメラ目線、これが王道ですよね。

これにプラスして、カメラ目線ではなく、皆さんで会話をしているような雰囲気の写真も素敵な感じになります。
カメラマンが顔の向きなどを、カメラから見ていい感じになるようお伝えしますので、あとはにっこり笑顔でOKです!
自分で思ってるより、少し大袈裟くらいに笑ってみるとハッピー感が出てきますのでおすすめです!


PG23MC0009


pindot studioでは、1回の撮影のご予約の中では、お時間内でしたらなるべくお客様のご要望にお応えできるよう撮影しております。
ご家族写真の例ですと、おじいちゃんおばあちゃんを中心に、ご兄弟のご家族合わせて10人以上の集合写真なども撮影可能です。
他には親戚のお子さん同士の集合写真、というのも撮影しています。
ご家族写真とは少し違いますが、30歳の記念にお友達同士のグループでの撮影、なんていうのも素敵ですよね。


というわけで、ご家族写真撮影のポイントでした。
スタジオをご利用いただく際の参考にして頂ければと思います!

こんなことできるの?といったお問い合わせも大歓迎です。
ご予約・お問い合わせはお気軽にpindot studioまで。
最後までお読み頂きありがとうございました。


関連記事

入園・卒園・入学・卒業の撮影 * スタジオご利用ガイド 1


←ブログ記事一覧に戻る